購入制限に注意|タダシップで長く元気に、ED治療薬は個人輸入代行でGET!

タダシップで長く元気に、ED治療薬は個人輸入代行でGET!

山積みの黄色の薬

購入制限に注意

医薬品を通販で購入する場合、購入制限というものが存在します。
通常の通販サイトで食料品や日用品などを購入する場合、特に購入数に制限はなく、在庫がある分だけ購入することができます。しかし医薬品の場合、薬事法により薬の種類によって1か月分まで、2か月分まで、という風に購入数の制限が設けられています。

そして制限を超過した注文を行った場合、注文自体がキャンセルされてしまったり、注文が通ったとしても薬監証明という医師免許を持っている人に対してのみ発行される証明書の提出を求められる場合があります。
注文がキャンセルされてしまった場合、本当に必要な分の医薬品も購入できなくなってしまうため、確実に薬を手に入れたい場合は絶対に過剰購入を行わないようにしましょう。
また、個人輸入代行で購入できる医薬品というのは注文者もしくはそのペットにのみ使用可能、という風に使用できる人が決まっています。
その為、家族や友人に対して「この薬を沢山買いたいから名義を貸してくれ」と言い、同時に多量の注文を行う等を行い、代行業者に「この購入は怪しい、もしかして同一人物が購入しようとしているのでは?」と思われた場合も注文がキャンセルされてしまう可能性があります。

その為、注文するのが面倒だからまとめて買っておくのではなく、きちんと自分が使用する医薬品は使用するときに必要最低限のみ購入するようにしましょう。